誰でも簡単にできる!洗濯機のお手入れ方法を教えてもらった

簡単な洗濯機のお手入れ方法 日常生活

梅雨に入る前、エアコンのクリーニングをお願いしました。

その時来てくれた業者さんが、サービス精神旺盛な方でして。

だれでも簡単にできる「洗濯機のお手入れ方法」を教えてくださいました。

過炭酸ナトリウムを使ってお手入れするのですが、2ヶ月ほど実践してとても良いと感じたのでご紹介します。

  • 洗濯槽の掃除なんて面倒だ
  • 洗濯機がすぐに壊れる
  • 洗濯物がなんとなく臭うので、柔軟剤は手放せない

洗濯機関連のお悩みをお持ちの方、ぜひ参考になさってください。

洗濯機の簡単お手入れ方法

過炭酸ナトリウム
シャボン玉石けんの過炭酸ナトリウム が好きです

洗濯機を簡単にお手入れする方法、それは過炭酸ナトリウムを使うことです。

「酸素系漂白剤」と表記されている場合もあります。

過炭酸ナトリウムは油汚れにおすすめの成分で、重曹やセスキ炭酸ソーダよりもPH値が高いため洗浄力が強力。

もともと自然界にある成分のため、環境負荷が少なく肌にふれても安心です。

赤ちゃんの洋服の漂白にも使えるくらい安全性が高いとされています。

また、過炭酸ナトリウムは、塩素系漂白剤のような刺激臭がない点も魅力です。

汚れがしっかり落ちて、安心&安全な過炭酸ナトリウム。

具体的に洗濯機のお手入れにどのように使うのか、さっそくご紹介します。

洗濯するときに洗剤と一緒に入れる

洗濯物

洗濯する時、洗剤と一緒に大さじ1杯ほどの過炭酸ナトリウムを入れます。

たったこれだけです。

私はきっちり量っていないのですが、小さじスプーン一杯くらいの量を洗濯物の上に振りかけています。

洗剤と一緒に使うため、粉末のまま入れてもちゃんと溶けます。

過炭酸ナトリウムを入れると、汚れ落ちが良いだけでなく、洗濯槽に汚れがつきにくくなるそうです。

実際、洗剤だけの時よりも洗濯物がきれいになっています。洗濯機の内側もキラキラしています。

洗濯槽の裏側を確認することはできませんが、糸くずフィルターはきれいになりました!

洗濯物だけでなく、洗濯機の内側もきれいにしてくれているのだと思います。

「月に1回」過炭酸洗濯ナトリウムで洗濯槽の掃除をする

ほとんどの洗濯機には、洗濯槽を掃除する機能がついています。

その時、市販の洗濯槽クリーナーではなく、過炭酸ナトリウムを1カップ入れるのです。

これでピカピカになります!糸くずフィルターの細かい部分もきれいになるのでおすすめです。

月に1回って、多くない?

最初、私もそう感じました。それまでは3~4ヶ月に1回のペース。

しかし、やってみると意外と簡単!家にある過炭酸ナトリウムを使うだけなので、洗濯槽掃除のハードルが下がりました。

わざわざ洗濯槽クリーナーを用意する必要がなくなり、楽になりましたね。

過炭酸ナトリウムは40~50度くらいでよく溶けるので、私はお湯で溶かした後に入れています。

しばらく洗濯槽の掃除をしていない場合は、一度では汚れが落ちきらないかもしれません。

その時は、一度市販の洗濯槽クリーナーを使って汚れを一掃し、次回から過炭酸ナトリウムを使った洗濯槽掃除に切り替えると良いと思います。

洗濯した後は蓋をあけたままにする

ドラム式洗濯機のふたを開ける

洗濯物がカビ臭くなるのは、洗濯槽にカビが生えることが主な原因です。

それを防ぐために、洗濯が終わったら蓋は開けたままにしておきます。

槽乾燥コースが付いているタイプは、週に1回槽乾燥コースを使用し、洗濯槽をしっかり乾燥させましょう。

洗濯物の臭いを隠すために、柔軟剤を使うのはあまりよくありません。

柔軟剤を使いすぎると、タオルの吸水力が落ちます。

タオルはふわふわしているけど、全然水を吸わないな~となるのです。

個人的に手を洗った後はすっきり水気を取りたいので、我が家は柔軟剤を使っていません。

また、柔軟剤のにおいは個人の好みが分かれるもの。

自分にとって良い香りが他人にとってもそうとは限りません。

気づかないうちに「香害」とならないよう、注意が必要です。

洗濯機を清潔に保つべき理由

なぜ私が洗濯機のお手入れに気を使っているのかというと、手間をかける価値があると考えているからです。

洗濯機が汚れていては、洗濯物も汚れてしまいます。

これは、衛生的に絶対によくありません。

また、洗濯槽が汚れていると、洗濯物も臭いやすくなります。

すっきりきれいに洗い上げたいなら、洗濯機そのものを清潔にしておくことが重要です。

また、洗濯機を定期的にお手入れすれば、洗濯機を長持ちさせることができます。(もちろん寿命や耐久年数はありますが)

我が家のように洗濯機を回す回数が多いご家庭では、洗濯機が壊れた時のインパクトは相当なもの。

洗濯物が溜まっていくストレス、コインランドリーまで行く時間と手間、良いことがひとつもありません。

洗濯機の価格は安くはないため、経済的にも打撃となります。

日頃からお手入れを怠らず、丁寧に使うことが大切です。

過炭酸ナトリウムは他にも活用できる

余談ですが、過炭酸ナトリウムは洗濯だけではなく、他にもさまざまな用途に活用できます。

  • しみ抜き
  • 衣類やふきん消臭・除菌
  • 排水管の詰まり防止

強い界面活性剤を使わなくても、自然由来の成分で汚れは落ちるのです。

過炭酸ナトリウムを使えば、ストックする洗剤の種類も減ります。

洗剤ストックの収納スペースがすっきりしますね!

洗濯機を長く使うためにはお手入れが必要

お日様と洗濯物

洗濯機は定期的にお手入れすることで、詰まりやカビといったトラブルを避けることができます。

教えてくれた業者さんによると、毎日の洗濯に過炭酸ナトリウムを使い、年に1回、業者に洗濯槽掃除をお願いするのが理想だそうです。

もちろん、洗濯回数や設置環境によって頻度は変わります。

しかし、日頃から過炭酸ナトリウムを使っていると、業者による掃除は2~3年に一回でも大丈夫な場合が多いのだとか。

過炭酸ナトリウムは1kgで5~600円で購入できるため、コスパも抜群!

過炭酸ナトリウムを教えてくれた業者さんは「洗濯機のお手入れは買った瞬間から始まる」とおっしゃっていました。

お手入れをしながら丁寧に使うことで、洗濯機が長持ちするんですね。

簡単に使えて用途も広い過炭酸ナトリウム、便利だと思いませんか?

私はこれからも愛用していくつもりです。

タイトルとURLをコピーしました